フィールドナース 転職

フィールドナースになって看護師の知識と経験を活す

医療機器メーカーの営業やMR(医薬品メーカーの営業)に同行して、販売のサポートをする職業をフィールドナースといいます。

 

ほかにもクリニカルコーディネーターと呼んだりもしますが、病院や施設、学会などに営業マンと同行して、自社製品の操作使用方法をデモンストレーションしたり、販売のサポートをするのが主な仕事です。

 

 

看護師さんは臨床現場において日々さまざまな医療機器に触れますし、当然患者さんに処方する薬の知識もたくさん持っています。

 

そういった看護師として働いてきた知識と経験を活かせるのが、
フィールドナースです。元医療の専門家として営業をサポートするんですね。

 

 

ですから応募条件としては正看護師資格のほか、
臨床経験3年以上などが挙げられることが多いですし、しっかりと実践で経験を積んだ人材が求められています。

 

また資料を作成することもありますから、ワードやエクセルなど、
基本的なPCスキルもあったほうがいいでしょう。

 

スーツに着替えてOLのように働けます

働き方もガラっと変わります。
白衣からスーツに着替えキャリアウーマンに転身、OLのように働けますし、
基本的にはカレンダー通りの土日祝日休み、日勤のみなので生活も規則的になります。

 

医療機器や医薬品メーカーにはいろんな企業がありますが、
外資系の企業も少なくないので、英語が堪能な方はより重宝される傾向にあります。

 

給与面については企業ごとに評価が異なるので一概には言えません。
看護師としての経験や保有資格、語学力などによっても変わってくるでしょうが、
求人の募集要項をみると400万円〜600万円くらいの年収が相場のようです。

 

 

看護師の人材紹介会社に登録して、フィールドナースの求人募集を探す。

( 関連 : マイナビ看護師MCナースネット