治験 看護師 求人

治験関連の求人

治療のための臨床試験のことを治験といいます。
新薬が開発され医療現場に出回るようになるには欠かせないステップです。

 

まずは動物実験、そして人体を使ったテストと、
長い年月をかけて試験していくわけです。

 

医薬品として認めるかどうかの大事なテストなのですから当然ですよね。

 

 

たくさんの時間とお金をかけて、新薬は開発されるわけですが、
苦労が大きかった分、承認されたときには例えがたい達成感があるといいます。

 

その薬によって多くの患者さんが救われる可能性があるのですから、
喜びもひとしおだと思います。

 

 

製薬会社と病院、そして患者さんの協力が必要

治験にはいろんな人たちが携わっていますが、
まずメインで関連するのが、製薬メーカー医療機関、そして 被験者 です。

 

製薬会社が医薬品を開発するわけですが、
その臨床試験を医療機関に依頼するのです。

 

そして依頼を受けた医療機関は、被験者 ( 患者さん ) の承諾を得て、治験を開始するわけです。

治験現場に欠かせない 「 もと 」 看護師の存在

この治験に関する一連の業務に欠かせないのが、
もと看護師さんの存在なんです。

 

しっかりと臨床経験をつみ、キャリアと実績がある、
そして病院のことも良く知っているし、患者さんの気持ちも分かる。
そういう元看護師さんの存在です。

 

 

看護師からの転職組みが多い CRA や CRC

治験の現場においては、このような元看護師さんたちが、
臨床開発モニター(CRA)治験コーディネーター(CRC) などと名前を変えて、
働いています。

 

スムーズに、滞りなく治験を進めるためには、
彼ら(臨床開発モニターや治験コーディネーター)の存在は欠かせないのです。

 

 

簡単にいうと、製薬メーカーと医療機関の間に入って、
治験が問題なく行われているかをモニタリングするのが臨床開発モニターの仕事。

 

そして、製薬メーカーと病院、そして患者さんの間にはいって、
ものごとが円滑に進むように調整するのが治験コーディネーターの仕事です。

 

 

どちらも、元看護師さんが多い職種です。
関わりあうのが医師や製薬メーカーや患者さんですから、
現場のことを良く知っている看護師経験者が最適なんですね。

 

看護師の求人は人材紹介で見つける

このように治験の現場には看護師の資格を活かせる環境があります。

 

臨床で直接患者さんに接する仕事ももちろん重要ですが、
未来の多くの患者さんを救うために、新薬承認に向けて力を発揮するのも
やりがいのある仕事ではないかと思います。

 

治験に携わる求人に興味のある看護師の方は、
人材紹介に登録して、募集情報を集めてみましょう。

 

 

看護師の人材紹介会社に登録して、治験関連の求人募集を探す。

( 関連 : マイナビ看護師MCナースネット